トップ > SkyGarden出張所 > ubuntu server ppc > ネットワークの設定

ネットワークの設定

ネットワーク関連の設定を行います。

プライベートIPアドレスの固定化

サーバに割り当てられるプライベートIPアドレスを固定化します。
固定化するには

  • ルーター側にて設定する
  • サーバー側にて設定する

ふたつの方法がありますが、ここでは「サーバー側にて設定」を行います。

尚、設定ファイルの変更は管理者権限で行います。ubuntu serverにはテキストエディタとして「nano」が付属しています。以下ファイルの編集はnanoにて行います。

sudo nano /etc/network/interfaces
# The primary network interface
auto eth0
#iface eth0 inet dhcp
iface eth0 inet static
address 192.168.xxx.xxx
netmask 255.255.255.0
gateway 192.168.xxx.xxx

インストール時にDHCPの設定を自動にしていた場合、iface eth0 inet dhcpとなっているのでその行をコメントアウト(#)または削除します。
次にiface eth0 inet staticを追加して固定化します。
最後にaddressに固定化したいIPアドレスを入力します。
それ以外はデフォルトのままでOKです。

編集が終了したらnetworkingサービスを再起動します。

sudo /etc/init.d/networking restart

IPが固定されているかどうかは、ifconfigコマンドにて確認できます。
inet addrの箇所が指定したIPアドレスになっていればOKです。
ちなみにifconfig内のHWaddrはルーターでいうMACアドレスになります。
この番号を使えばルーターにて固定化させることも出来ます。

ifconfig
eth0      Link encap:Ethernet  HWaddr xx:xx:xx:xx:xx:xx
inet addr:192.168.xxx.xxx  Bcast:192.168.xxx.xxx  Mask:255.255.255.xxx

※ifconfigコマンドは一般ユーザーでも実行できます。

ここまでセッティング出来たら、これ以降は外部のPCからリモートにて操作していきます。

トラックバックURL

コメント / トラックバック1件

  1. […] ネットワークの設定 […]

コメントをどうぞ

宜しければコメントをどうぞ